原創翻譯:龍騰網 http://www.bxdncy.live 翻譯:騎著毛驢到處走 轉載請注明出處
論壇地址:http://www.bxdncy.live/bbs/thread-486930-1-1.html

米中の関稅合戦が過熱している。米政府は中國製品の約3000億ドル(約33兆円)分に最大25%の関稅を課す第4弾の計畫を公表し、中國側も対抗して600億ドル分を引き上げるとした。さらにトランプ米大統領は中國のファーウェイを念頭に、米企業に対し安全保障上の脅威があると認める通信機器の使用を禁じる大統領令に署名した。世界経済に大きな影響を與えている米國の「GAFA」(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン・ドット・コム)と中國「BATH」(バイドゥ、アリババ、テンセント、ファーウェイ)のメガテック8社の間でも、貿易戦爭による明暗が生じそうだ。立教大學ビジネススクールの田中道昭教授に聞いた。

中美貿易戰正在持續升溫。美國政府公布了對中國約3000億美元商品最高25%的關稅的計劃,而中國方面也表示將提高美國600億美元商品的關稅。另外,美國總統特朗普還簽署命令禁止美國企業使用存在安全威脅的華為通信設備。
對世界經濟存在巨大影響的美國“gafa”(谷歌、蘋果、臉書、亞馬遜)和中國“bath”(百度、阿里巴巴、騰訊、華為),這八家公司也因為貿易戰的原因一直在明爭暗斗。
那中美今后走向如何,華為能否脫離逆境。對此,我們專門采訪了立教大學的田中道昭教授





――制裁関稅の発動と國際的なサプライチェーン(供給網)の混亂は、スマホの販売価格の上昇につながる可能性が高く、世界市場での需要の重しになるとの見方も出ています。

問:啟動關稅制裁會導致國際供應鏈陷入混亂,極有可能導致智能手機銷售價格上漲,有人認為這將減少全球市場對商品的需求。


「米中の関稅合戦は(1)アップル(2)アマゾン(3)アリババ(4)テンセント(5)バイドゥ(6)グーグル(7)フェイスブック――の順にマイナス要因に働くでしょう。交流サイト(SNS)が事業構造の大半を占めるフェイスブックへの影響は小さいでしょう。グーグルは當面は広告収入に響くかどうかといった程度ですが、同社の基本ソフト(OS)が中華圏で使われなくなるリスクも抱えています。もちろん関稅合戦が長引いて世界経済の景気後退を招くようであれば、勝者はだれ1人いなくなります」
アップルが部品調達などで苦戦を強いられれば、逆にスマホのシェア爭いなどでファーウェイは有利な立場になります

答:受中美貿易戰的影響由大到小排列為:(1)蘋果(2)亞馬遜(3)阿里巴巴(4)騰訊(5)百度(6)谷歌(7)臉書的。其中作為社交網站的臉書受到的影響最小。谷歌不但廣告收入會減小,其研發的安卓手機操作系統也有被中國市場拋棄的風險。
受制于零部件價格上漲25%,蘋果公司會陷入兩難的境地,如果維持原價銷售,利潤就會下降,如果增長銷售價格,就會失去市場競爭力。而這樣一來,以性價比著稱的華為將會占據優勢。
當然,如果貿易戰一直打下去,導致世界經濟衰退的話,就不會有任何勝利者了。


――しかしトランプ政権はファーウェイを事実上、米國経済圏から閉め出しました。かつて同じような処置を受けた中國通信機器のZTEは、半導體の調達ができず數カ月間の生産中止に追い込まれました。

問:但是特朗普政府實際上已經把華為從美國市場中踢了出去。曾經遭遇同樣情況的中興,因半導體供應被掐斷,導致被迫中斷了幾個月的生產活動。


「ファーウェイは、早くからこうした事態を想定し、対策を練ってきたフシがあります。昨年の孟晩舟副會長の逮捕を受けて、在庫を積み増してきているともいいます。生産構造も垂直統合を進め、主要調達先の大部分も國を挙げて技術力を高めて中國企業にシフトしてくると予測しています」

答:“華為很早就預料到了這種危機,并制定了對策。去年孟晚舟被逮捕后,華為就在不斷地增加芯片庫存.。同時對生產結構也進行了調整統合,再加上中國國內消費市場的支持,華為很快會獲得技術突破,并實現企業轉型。”