原創翻譯:龍騰網 http://www.bxdncy.live 翻譯:無限回憶 轉載請注明出處
論壇地址:http://www.bxdncy.live/bbs/thread-487148-1-1.html

Oppo、世界初「畫面內蔵インカメラ」発表

Oppo ,世界首位,發布“屏下攝像頭”、



スマートフォンメーカーは、あの手この手を使って「ノッチレス」なディスプレイを作る方法を模索しています。例えばインカメラを內部からポップアップさせたり、スライダーを回転させたり、ディスプレイに穴を開けたりする方法を各メーカーが提案してきました。そんな中、Oppoの新しい方法は全く異なったアプローチをします。つまり、インカメラの畫面への內蔵です。

手機制作廠商嘗盡一切辦法摸索“真全面屏”的方案。比如說彈出式攝像頭、旋轉式攝像頭、開孔屏等等。而Oppo采取了與眾不同的方案,就是屏下攝像頭。


Oppoは、今週行っているMWC上海で畫面內蔵インカメラ技術をお披露目しました。同社は、この技術がどのように動作しているかより詳しく解説しています。

Oppo在本周舉辦的MWC上海中展示了自己的屏下攝像頭技術。該公司詳細地講述了屏下攝像頭技術是如何運作的。


カメラからの光を確保するため、Oppoは再設計されたピクセル構造と連攜して機能する透明素材の特注品を使用しました。インカメラの絞り値は他に比べて明るいものを採用しているとしています。カメラがあるディスプレイ上部のエリアは指によるタッチが可能ということです。

為了保證有充足的透光率,Oppo專門定制了一塊顯示屏,通過重新設計前置攝像頭的像素結構,在此區域采用更高透光率的“透明材料”。攝像頭可以在屏幕的某塊通過手指點擊。


一方Oppoは、この機能はグレアやモヤといった問題など、寫真品質の低下に影響するだろうともいいます。この問題を解決するようなハードウェアで特別なアルゴリズムを開発していると同社は述べています。

另一方面Oppo也說,因為強光和水霧原因,會給照片的質量帶來負面影響。為了解決這些問題Oppo開發出了自己的一套獨特算法。


また、同社は動畫広告で同機能について「近い未來に」としています。

最后,Oppo在視頻廣告中對此功能描述為“近未來”。